児童養護施設の子ども達のサポートについて | ファーストラーニング大森/ブライトキッズ・インターナショナル | 東京・大田区大森のプリスクール・0歳からの幼児英語・こども英会話・小学生の学童保育
First Learning / ファーストラーニング

大田区大森のインターナショナルプリスクール・こども英会話・英語リトミック・小学生の学童保育

ファーストラーニング大森(ブライトキッズ・インターナショナル)

ファーストラーニング大森
(ブライトキッズ・インターナショナル)

児童養護施設の子ども達のサポートについて

児童養護施設のサポートについて

 少し長くなりますが、「想い」について書きますので、お時間がありましたらお読み下さい。
この度、当スクールで大田区にある児童養護施設の子ども達をサポートしていく事となりました。
子ども達には月1度程度プログラムに参加して頂き、長期間でのサポートをしていこうと思っております。

 私自身、教育という仕事に携わって16年が経ちます。その16年もの間、幼児から高校生まで様々な子ども達と触れ合ってきました。
「人見知りする子、しない子」「おとなしい子、そうでない子」「自分の考えを言える子、言えない子」「友達と遊ぶのが好きな子、独りで遊ぶのが好きな子」「勉強が好きな子、嫌いな子」「スポーツが得意な子、苦手な子」「裕福な子、そうでない子」「真面目な子」「非行にはしる子」「不登校の子」など様々です。
教室が好きでも家庭の事情で辞めざるおえない子も沢山みてきました。
その関わり合いの中で、弱い立場の子ども達をどうサポートしていくのかという事を常に自問自答してきました。

自分の考えを言えない子は、周りに気遣いができる優しい子が多いです。勉強が嫌いな子は、理解できるようになると好きになる子が多いです。独りで遊ぶのが好きな子は創造力豊かな子が多いです。非行にはしる子は、傷つきやすく優しい子が多いです。不登校の子は、感受性豊かな子が多いです。
どんな子どもでもたくさん良い部分を持っています。
その良い部分に気づきしっかりサポートしていきたい。そんな想いで16年間を過ごし、その想いは今でも変わりません。

自分に子どもが産まれ、よりその想いが強くなった頃、様々な事情により両親と離れ離れで暮らす子ども達の存在を知りました。もちろん日本にも養護施設があるという事は知っていましたが、そんなに身近に考える事が出来なかったのかもしれません。

「施設の子ども達をサポートしたい。」「少しでも寂しさなどを忘れられる様にしたい。」
そんな想いを施設の方にお話に行ったところ、快く受けて頂けるとの事でしたので、月1度程度のペースで当スクールのプログラムに参加して頂く事になりました。

様々な事情で両親と離れ離れになっている子ども達。その子どもたちが思いっきり笑顔で過ごせる様なプログラムを提供したいと思います。
明日1月21日(土)が初回で新たな子ども達との出会いにワクワクしています!!
今回ご協力・ご理解頂きました皆様に感謝致します。ありがとうございました!!

 

最後に

養護施設の子ども達のサポートは自分自身の為でもあります。
子ども達を継続的にサポートする為には、現在当スクール通ってくださっている子ども達・保護者の方に今まで以上に満足して頂き、紹介や口コミなどで教室を発展させていかなければなりません。
自分の想いを継続的に行うには、必要不可欠です。
そう出来る様に日々の業務を見直して気を引き締めているのです。

スクールの子ども達・施設の子ども達が大きくなった時に、一緒にお酒を飲みながら色々な話ができたらと思い業務に励んで参ります。(ちなみに当スクールのすみれ子先生は私の教え子です)

貴重な時間を割き、お読み下さいましてありがとうございました。
今後も宜しくお願い致します。

PAGETOP